遺品整理 片付けられないときの対処法

遺品整理の基礎知識

遺品整理で片付けられないときの対処法3つ|プロに頼むのも一つの手

遺品整理は思った以上に大変!

遺品整理 片付け大変

遺品整理を始めて行う人の多くが

思った以上に大変、、、

と感じるようです。

遺品整理が大変な理由として

  • いるもの・いらないものの選択
  • 細かいゴミの分別・処分
  • 家具や家電などの大きなゴミの処分
  • 価値があるものや金品の処分

など主に片付け面に加えて相続関係の手続きがあるからですね。

 

気力・体力両方使うことが遺品整理が大変な理由で、だからこそ途中で諦めて専門業者に頼む方もしばしばです。

 

この記事では、遺品整理で片付けられない時の対処法を3つ紹介します。

 

遺品整理で片付けられないのはどんな時?

遺品整理 片付けられない理由

片付けができない例としては

  • 亡くなったことのショックで片付けができない
  • 想い出があるものばかりで捨てることができない
  • 大きな家具や家電の運び出しが難しい
  • ごみ屋敷状態になってしまっている

このようなものがあります。

 

故人が亡くなったことへのショックや、故人に関わる物だから捨てるのが難しいということで、死後10年、20年経ってようやく片付けを始める方もいらっしゃいますね。

 

このように気持ちの面とは別に、ゴミの解体や運搬が難しい、ゴミが多すぎるなど体力的に難しいという方もいらっしゃいます。

 

こう考えると片づけるのが難しく、挫折する人がいるのは仕方がないとも言えますね。

 

片付けられない時の対処法3つ

親族など人数を集めて片づける

片付け 協力してやる

自分ひとりでは気力的にも体力的にも難しいという場合は、親族など手伝ってくれる人を集めて片づけるのがおすすめです。

 

そもそも遺品整理自体は、遺言書に従いつつ、関連のある人で相談して進めるとスムーズに行えますからね。

 

ごみ屋敷状態になっていても、大人数でやることで業者の手を借りずとも行える場合もあります。

無理に片づけないでゆっくりやる

上にも書いた通り、気持ちの整理がつかず10年、20年と経ってから片づける人もいますので、無理に片付ける必要はないと言えます。

 

相続税に関する手続きのみ10か月以内に行えば、それ以外に期限はありませんので、心配せずに自分のタイミングで片づけていきましょう。

 

金銭的な理由により、すぐに難しいという方もいらっしゃると思いますからね。

遺品整理・不用品回収業者に頼む

不用品回収業者 プロ

  • 賃貸で退去を急ぐ必要がある
  • 気持ちの区切り的に早く片づけてしまいたい
  • 自分ではできない

という方は遺品整理・不用品回収業者に頼むのもおすすめです。

 

業者に頼むメリットはたくさんありますが、とにかく楽に、早く片づけてくれることが魅力です。

 

遺品整理という人の一生分の片づけを行うことですから、それなりに料金はかかってきますが、買い取りサービスを行っている業者に頼めば買取金額と差し引きしてかなり安くなることもあります。

 

業者選びが肝心となってきますので、しっかりとリサーチしてから頼むようにしましょう。

 

関連記事▽

遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント

遺品整理の信頼できる業者 7つのポイント
遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント

目次1 一番早く確認できるのはネットの評判や口コミ2 遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント2.1 ホームページ(ウェブサイト)はあるか2.2 料金体系が分かりやすいか2.3 電話での言葉使 ...

続きを見る

 

まとめ

  • 遺品整理は思った以上に大変
  • 遺品整理できない人は多い
  • 親族に声をかけて人数を集め片づける
  • 無理に片づけないで少しずつやる
  • 遺品整理・不用品回収業者に頼む

以上、この記事のまとめでした。

 

故人との想いがあり、遺品整理にすぐに取りかかれないという方は多いです。

 

やむを得ず、すぐに片付ける必要があり自分でやることができない場合はプロの業者に頼むのも手ですね。

 

遺品整理という大事だけに、金品などを狙う悪質な業者もいますので信頼できる業者に頼むようにしましょう。

 

遺品整理なら関東で愛されて10年以上のエコえこまで♪

【遺品整理の達人を見た!】で消費税10%サービス!▽

お電話下さい→0120-111-007

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

-遺品整理の基礎知識

© 2021 遺品整理の達人 Powered by AFFINGER5