遺品整理 見積もりの際の注意点

遺品整理の基礎知識

遺品整理の見積もり時に注意したい4つのこと|悪質業者とのトラブルを防ぐために

高額請求する悪質業者が存在する

遺品整理 悪徳業者

遺品整理は気力と体力を使う大変な作業です。

 

故人が亡くなられて消耗している方の心の隙を狙い、不当な高額料金を請求する、悪質な業者が存在します。

 

このような業者は見積もりの時点で見分けることが可能です。

 

この記事では、遺品整理の見積もりの際に悪質な業者を見分けるポイントを分かりやすく解説します。

 

遺品整理の見積もりで一番見るべきところ

遺品整理の見積もりで一番見るべきところは見積書です。

当たり前のように思えるかもしれませんが、ここにすべてが出ますので必ず出してもらうようにしましょう。

  • 金額は妥当か
  • 詳細が書かれているか
  • オプション料金などの正当性

これらをチェックすることになりますが、判断がつかない場合でも、見積書さえ出してもらえれば他の業者に相見積もり名目なので見てもらうこともできます。

 

一般的に十数万円~と高額な費用がかかる遺品整理の片付けではありますが、あまりにも高額すぎるものに関しては疑問を持つべきです。

 

またしっかりと作業内容等に関するオプション料金が分かるようになっていることが望ましく、簡素すぎるものは信用できません。

 

遺品整理の見積もり時の注意点

遺品整理 見積もり チェックポイント

他に見積もりの際に注意すべき点をまとめます。

これらをあわせて見ることで信頼できる業者を見つけやすくなります。

電話対応はしっかりしているか

信頼できる業者は電話対応がしっかりとしています。

  • 話をちゃんと聞いてくれるか
  • 質問に沿った回答をしてくれるか
  • 見積もりなどを電話口でしっかりとしてくれるか

など、言葉遣い含めて気になるところがないかチェックしましょう。

 

一般的な不用品回収の場合はここでどれだけ詳細に見積もりをしてくれるかを見るべきですが、遺品整理においては現地での見積もりも重要になってきます。

 

片付ける範囲が不用品回収に比べて広くなるため、電話口ではどうしても把握しきれないからですね。

 

なので、遺品整理において片付ける範囲もそれなりにあるのに電話ですべて見積もりを終えようとする業者には注意が必要です。

電話だけではなく現地見積もりがあるか

現地見積もり 遺品整理

上に書いた通り、現地見積もりがあるかどうかを確認しましょう。

 

複数部屋がある場合や、一軒家の片付けなど広い範囲の片付けで電話口ですべてを把握することは不可能に近いです。

 

電話で間取りなどを伝えて概算を出してもらったうえで、現地見積もりにきてもらいましょう。

 

現地見積もりをしてもらったからと言って利用を必ずしなければいけない訳ではありません。

 

見積書をもらって他業者と相見積もりを取ることでお得に頼める場合もあります。

明細書に詳細の記載があるか

貰った見積書に、詳細の記載があるか必ず確認しましょう。

 

遺品整理の片付けに関する料金は

  • 人件費
  • 不用品の処分費
  • 特殊作業費(清掃・解体・吊り下げ)
  • オプション料金(時間帯・作業階層)

のようなものがありますが、これらの詳細がしっかりと記載されているか確認しましょう。

 

各料金が妥当か分からない場合はいったん保留して他業者に相談するなどして下さい。

 

買取サービスを行っているか

遺品整理 買取査定

遺品整理では通帳などの貴重品から、金品などの貴金属、お金に替えれるものが出てくることがあります。

それ以外にも、カメラ・時計・ゴルフ用品のように貴金属同様に高価なものが見つかることもあります。

 

そういった価値のある物品が見つかった場合、買取サービスを行っているかも確認しましょう。

 

優良な業者であれば、片付けるだけではなく買取も行っており、処分費用と相殺してくれます。

 

場合によっては、処分費用を払ってさらにお釣りがくるということもありますので、必ずおさえておきたいポイントです。

 

関連記事▽

遺品整理(片付け)の前に遺品買取をしてもらうメリット

片付けの前に遺品買取を頼むメリット
遺品整理(片付け)の前に遺品買取をしてもらうメリット

目次1 片付けの前に買取依頼を試すのはアリ!2 遺品整理で発見されがちな買取可能なもの3 片付けの前に買取してもらうメリット・デメリット3.1 メリット:処分金額を減らすことができる3.2 デメリット ...

続きを見る

 

まとめ

  • 遺品整理には悪質業者が存在する
  • 見積書をしっかりと確認する
  • 電話対応は良いか確認する
  • 現地見積もりがあるか確認する
  • 明細書に詳細の記載があるか確認する
  • 買取サービスを行っているか確認する

以上、この記事のまとめでした。

 

遺品整理は気力・体力を使うことから遺品整理業者に頼むことが多いです。

 

料金も高額になってしまうことと、故人が亡くなられた後のバタバタで妥当だろうと高額料金を払ってしまう方もいます。

 

遺品整理自体は特段相続に関する特別な理由がなければ、急ぐものではありませんので、ゆっくりと落ち着いて信頼できる業者を見つけましょう。

 

遺品整理なら関東で愛されて10年以上のエコえこまで♪

【遺品整理の達人を見た!】で消費税10%サービス!▽

お電話下さい→0120-111-007

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

 

関連記事▽

遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント

遺品整理の信頼できる業者 7つのポイント
遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント

目次1 一番早く確認できるのはネットの評判や口コミ2 遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント2.1 ホームページ(ウェブサイト)はあるか2.2 料金体系が分かりやすいか2.3 電話での言葉使 ...

続きを見る

-遺品整理の基礎知識

© 2021 遺品整理の達人 Powered by AFFINGER5