親 遺品整理 コツ

遺品整理の基礎知識

親の遺品整理を行うコツ4つ|生前整理を進めておくと楽になる

親の遺品整理を行うにはコツがある

親の遺品整理 コツがある

親の遺品整理は子供が行うのが一般的です。

 

遺品整理はとても大変な作業ですが

  • 時間をかけて徐々に行う
  • 親族に声をかけて大人数で行う
  • 遺品買取業者をうまく利用する
  • 遺品整理・不用品回収業者に頼む

このようにコツをおさえることで、比較的楽に進めることができます。

 

この記事では遺品整理の大変なところからコツ、生前整理の重要性について解説します。

 

遺品整理の大変なところ

  • 気持ちの整理がつかない
  • いるもの・いらない物判別が難しい
  • 価値がある物の判別が難しい
  • 大型の家具や家電の処分が大変
  • 特殊清掃など原状回復が大変

このように遺品整理は大変な点がたくさんあります。

 

特に片付けを故人が亡くなられた直後に行うことは気力・体力も使うことで放置状態になってしまう方も少なくはありません。

 

必ずしも業者に頼む必要はありませんが、その大変さから専門業者に頼む方が多いのも事実です。

 

関連記事▽

遺品整理の片付けが大変な5つの理由|業者に頼むべき?

遺品整理が大変な5つの理由
遺品整理の片付けが大変な5つの理由|業者に頼むべき?

目次1 遺品整理は片付けが大変!2 遺品整理の片付けが大変な理由5つ2.1 気持ちの整理がつかない2.2 いるもの・いらないものの判別2.3 価値があるものの判別2.4 大型の家具や家電の処分2.5 ...

続きを見る

 

親の遺品整理(片付け)を行うコツ4つ

親の遺品整理を行うためのコツを紹介します。

時間をかけて徐々に行う

時間をかけて徐々に行う

遺品整理は根気のいる作業です。

 

お住いがワンルームでもそれなりの労力が必要で、複数点一軒家となると一人では難しいです。

 

ごみの片付けが終わったとしても、処分・回収には時間がかかることも多いので時間が必要となってきます。

 

焦って価値のあるものを捨ててしまったり、事故やケガにつながることは珍しくありませんので、とにかく徐々に行うことを心がけましょう。

 

まずは価値があるものの片付けを行ってから、それらが終わった後にいらないもの・いるものの分別を行っていくとスムーズですよ。

親族など大人数で行う

親族や故人の親友に手伝ってもらって、大人数で片付けをやると随分と楽になります。

 

大人数でやる時のポイントとしてはいるもの・いらないものの基準を明確化しておくことです。

 

取捨選択が時間がかかることになりますので、リスト化しておくことで時短可能です。

また価値があるものなどを発見した際の取り決めなどもしておくと、トラブルを避けれます。

 

相続なども含めてよく話し合って片付けをするとよいですね。

遺品買取業者をうまく利用する

遺品整理 買取査定

遺品整理を行う前に価値のあるものだけ遺品買取業者に査定してもらうのがおすすめです。

 

片付けの際、金品や貴重品が発見されることは珍しくありませんが、その都度価値を確かめていると手間がかかります。

 

また本来価値があるものを分からず処分してしまうこともありますので、事前にそれらを判別することで、不要なものの処分を自信を持って行えますね。

 

買取してもらったお金によって、処分費用が賄えるということもあり得ます。

 

関連記事▽

遺品整理(片付け)の前に遺品買取をしてもらうメリット

片付けの前に遺品買取を頼むメリット
遺品整理(片付け)の前に遺品買取をしてもらうメリット

目次1 片付けの前に買取依頼を試すのはアリ!2 遺品整理で発見されがちな買取可能なもの3 片付けの前に買取してもらうメリット・デメリット3.1 メリット:処分金額を減らすことができる3.2 デメリット ...

続きを見る

 

遺品整理・不用品回収業者に頼む

  • 賃貸の退去など急いで片づける必要がある
  • 距離や時間の問題で片付けられない
  • 家具・家電の解体運搬が難しい
  • 特殊清掃が必要

など、自分で片付けられない事情がある場合は遺品整理・不用品回収業者に頼むのも一つの手です。

 

とにかく楽に早く終えることができるのがメリットで、実際頼む方は多いです。

 

人一人の一生分の片づけをするということで、それなりの費用はかかってきますが、メリットは複数ありますよ。

業者に頼む場合は、悪質な業者に注意しましょう。

 

関連記事▽

遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント

遺品整理の信頼できる業者 7つのポイント
遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント

目次1 一番早く確認できるのはネットの評判や口コミ2 遺品整理の信頼できる業者を見分ける7つのポイント2.1 ホームページ(ウェブサイト)はあるか2.2 料金体系が分かりやすいか2.3 電話での言葉使 ...

続きを見る

 

生前整理を進めておくと楽になる

遺品整理 生前整理を進めておく

生きている間から身辺整理することを生前整理と言います。

  • 残された家族の負担を減らせる
  • 死後、確実に遺産などを分配できる

というメリットがあり、気持ちの整理がついて気持ちよく最後を迎えれると、行う人が多くなってきます。

 

遺品整理の段階ではもう行えないことになりますが、遺品整理が大変ということを理解してもらって、生前整理を行うと随分と楽になりますよ。

 

関連記事▽

生前整理のメリット・デメリットとは?

生前整理のメリット デメリット
生前整理のメリット・デメリットとは?

目次1 生前整理の一番のメリットは気持ちの整理2 生前整理とは?遺品整理とどう違う?3 生前整理のメリット3.1 判断能力が落ちないうちにできる3.2 死後、遺産問題などの心配が減る3.3 気持ちの整 ...

続きを見る

 

まとめ

  • 親の遺品整理を行うにはコツがある
  • 遺品整理は大変
  • 時間をかけて徐々に行う
  • 親族に声をかけて大人数で行う
  • 遺品買取業者をうまく利用する
  • 遺品整理・不用品回収業者に頼む
  • 生前整理を進めておくと楽になる

以上、この記事のまとめでした。

 

とにかく遺品整理は気力と体力を使うことですから、徐々にゆっくり片付けていくというのが一番のコツと言えますね。

 

どうしてもできない場合などは思いきって業者に頼んでみると、良い結果になることもあります。

 

遺品整理の性質上、隙を狙った悪質な業者がいますので、信頼できる業者を見つけてから頼みましょう。

 

生前整理のご相談なら、関東で愛されて10年以上のエコえこまで♪

【遺品整理の達人を見た!】で消費税10%サービス!▽

お電話下さい→0120-111-007

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

-遺品整理の基礎知識

© 2021 遺品整理の達人 Powered by AFFINGER5