生前整理のメリット デメリット

遺品整理の基礎知識

生前整理のメリット・デメリットとは?

生前整理の一番のメリットは気持ちの整理

生前整理 気持ちの整理がつく

生前整理をやる大きな意味として

  • 残された家族の負担を減らす為
  • 死後、確実に遺産などを分配する為

があり、それらに関わるメリットが複数あります。

 

その中で一番大きなメリットをあげると

【気持ちの整理ができること】

で、人生のエンディングを見据えた気持ちのよい人生を送れるということです。

 

早計な気がしますが今では20代、30代から考える人がいるということで、生前整理が当たり前になる時代もあるかもしれません。

 

この記事では生前整理のメリットとでデメリットについて分かりやすく解説します。

 

生前整理とは?遺品整理とどう違う?

生前整理 遺品整理との違い

生前整理とは、生きているうちに身辺や家財を整理することです。

具体的には住居にあるいらない物や、不動産の処分から、遺産の配分を決定したり、エンディングノートを書いたりなども含まれます。

 

生前整理と似た言葉に遺品整理というものがあり、並べてみると分かりやすいです。

  • 生前整理・・・生きている間に自ら身辺の整理をすること
  • 遺品整理・・・亡くなった後、遺族が整理をすること

生きている間に行うか、死後に行うか、そして行う人が違うということですね。

 

生前整理のメリット

生前整理 メリット デメリット

判断能力が落ちないうちにできる

家財や価値のあるものの整理や、遺産の分配に関してはなかなか根気のいる作業です。

 

不用品の片付けなどであれば体力も使いますし、遺産の分配に関しては遺言書の作成など気力も必要となってきますね。

これらを気持ちよく行うためには判断を確実にしたいところですが、年齢と共に判断力が鈍る方はいます。

 

判断力がしっかりとしている間に、これらを行っておくと安心できますね。

死後、遺産問題などの心配が減る

生前整理には不要な財産を処分したり現金に替えたり、思い出の品を整理することも含まれます。

 

生前整理で遺言書などにより遺産の分配をしっかりとしておくことで

死後、遺産問題で遺族が揉める心配

を減らせるのも大きなメリットです。

 

思い出の品や、金銭的な価値のあるものをリストアップしておくことで、残された家族の方も財産の把握がしやすくなりますね。

気持ちの整理がつき、良い環境で過ごすことができる

一番大きなメリットといえるのが気持ちの整理がつくことです。

これで安心して逝ける

というような言葉をドラマや映画などで聞いたことがあると思いますが、生前整理にはこのような効果があります。

 

遺産などを処分し、誰に渡したいのかをはっきりさせ気持ちの整理をつけるというのは日々の生活に影響が出てきますね。

 

気持ちだけではなく、実際生活に不要なものを処分することで、快適に暮らすことができます。

 

生前整理のデメリット

生前に遺産問題などが前倒しになる可能性がある

デメリットとしてあげられるのは遺産問題が前倒しになる可能性があることです。

 

遺言書などを作成し、財産を処分する過程で、家族や親族から何か言われたという方は少なくありません。

 

遺言書の内容は相続人に通知する必要がありますので、知られずに作成するということも難しいですからね。

 

ただ考えようによっては、生前に相続問題が発生してしまうようであれば、より生きている間に解決した方がよいといえますね。

 

まとめ

生前整理 まとめ

  • 生前整理の大きなメリットは気持ちの整理
  • 生前整理は生きている間に行う身辺整理
  • 遺品整理は死後に残された遺族が行うもの
  • 判断能力が落ちないうちにできる
  • 死後、遺産問題などの心配が減る
  • よい気持ちや環境で過ごすことができる
  • 遺産問題が前倒しになることがデメリット

以上この記事のまとめでした。

 

生前整理という言葉は昔よりも一般的になっています。

遺品整理という形で遺族に任せるのも一つの手ですが、思ったよりも大変です。

 

最近では梅宮辰夫さんのお子さんである、アンナさんが遺品整理で消耗しているというネット記事もあったほどですよ。

 

生きている間に、最期を気持ちよく迎えれるよう準備したいですね。

 

生前整理のご相談なら、関東で愛されて10年以上のエコえこまで♪

【遺品整理の達人を見た!】で消費税10%サービス!▽

お電話下さい→0120-111-007

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

-遺品整理の基礎知識

© 2021 遺品整理の達人 Powered by AFFINGER5